【忙しい社会人必見!】仕事に活かせる効率的な読書の方法とは

ビジネス
スポンサーリンク

こんにちは、てるきちです。

 

最近、読書できていますか。

 

社会人になって、
毎日が忙しくなると、
そもそも本を読む時間がなかったり、
本を買ったものの1冊読む時間がなかったり、

 

読書の時間ってとれないですよね。

 

 

ですが、世界のミリオネアの88%
1日30分は読書を習慣にしています

読書から知恵を学ぶことは、
自分を成長させ、豊かな人生に
していくためには必要です。

 

思いがけない視点情報との出合い
新たな気づきを生み、ビジネスマンにとって
まずます必要になってきています。

 

今回は、忙しい社会人に
おススメする効率的な読書の方法
ご紹介していきます。

 

隙間時間をうまく活用すれば
1日10分から読書をすることは可能です。

 

最初にポイントを述べます。

 

  • 忙しい社会人の読書は「ながら読書」がおススメ
  • 要約サイトチャンネルを活用しよう
  • 本は、ポイントを絞って読もう

 

では、早速みていきましょう。

読書のメリットとは

まずは読書のメリットをご紹介します。

 

  • 読書から自分以外の人生を疑似体験でき、学ぶことができる
  • 新たな知識やノウハウが得られる
  • 読書から賢人や有名人の話が聞ける
  • 低コスト(大体1,500~3,000円くらい)

 

成功者の多くが読書家なのも、
このように、読書にはたくさんのメリットがあるからです。

 

常に問題にぶつかり
自分を磨いていかなければならない
社会人にとって読書は必要なインプットとなります。

しかし、
楽天ブックスの調査(2018)によると
社会人の約6割が年間の読書量が6冊以下
あるという結果がでています。

 

つまり、読書量は2ヵ月で1冊以下
ほとんど読書していません

 

読書ができない主な原因は
忙しくて時間がないこと

 

ボクたちの生活では、
読書よりやらなくてはいけないことが山積みです。

 

ただ読書には、
メリットがあることは変わりません。

 

次からは忙しい社会人でも
読書ができる方法をご紹介します。

忙しい社会人の読書には「ながら読書」がおススメ

本を購入し、目次から巻末までを読むだけ
読書のスタイルではありません。
(もちろん、時間があれば全然ありです)

 

いまは、アプリなどをはじめ
さまざまなICTツールが発達したので、
それらを活用していきましょう。

 

おすすめは、「ながら読書」。
耳からのインプットをしていきます。

 

「ながら読書」のメリットは
読んで字のごとく、何かと並行して
読書ができることです。

 

  • 通勤しながら
  • 家の洗い物をしながら
  • 掃除しながら
  • ランニングしながら
  • 寝る前の準備をしながら など


活用できていない時間

有効的に使うことができます。

 

では、ここからおススメをご紹介していきます。

Youtube 本の要約サイトを活用しよう

その①『サラタメさん【サラリーマンYouTuber】』

登録者数 53万人(2021年2月時点)

Bevor Sie zu YouTube weitergehen

 

サラタメさんは、ビジネス本に特化した
本の要約チャンネルです。

 

社会人として読んでおくべき
注目の本ロングテールの本などの要点を
約20分程度で、わかりやすく紹介してくれています。

 

プレゼン形式
本が紹介されているので、
ただ見ているだけでもためになります。

 

この動画をみて、気になれば
購入して読んでみる方法もありです。

 

おススメの動画>>

オーディオブックを活用しよう

その②オーディオブックサービス Audible(オーディブル)

Audible (オーディブル) – 本を聴くAmazonのサービス
はアマゾンが運営する
プロのナレーターが朗読した本を
アプリで聴けるサービス
です。

 

本のジャンルは40万冊以上もあり、
あなたが読みたい本が見つかります。

 

倍速機能もあり、
耳が暇な時間を有効的に使えます

 

料金は、最初の2ヵ月間は無料
その後は月額1,500円

 

だいたいビジネス本の料金は
1冊1,500円~3,000円なので
金額的にもおススメのサービスです。

本の要約サイトを活用しよう

その③本の要約サイト flier(フライヤー)

本の要約サイト flier(フライヤー)
flier(フライヤー)はビジネスパーソンや就活生必携の「要約」サービスです。スキマ時間を活用して、厳選した話題のビジネス書・教養書がわずか10分で読める「時短読書」を始めませんか。

 

忙しい社会人に向けに作られた、
話題の要約サイトです。

 

2,000冊以上のバックナンバー
毎月30冊の新刊がアップされます。

 

4,000文字で要約されているため
長くても10分程度の時間があれば
本の要点が理解できます。

 

これは忙しい人には、
隙間時間を活用できるので
うれしいですよね。

 


料金

  • シルバープラン500円/月(月5冊まで)
  • ゴールドプラン2000円/月

 

いまは、ゴールドプランで、7日の無料体験ができるので
試してみる価値ありです。

要約サイトflier(フライヤー) 7日間読み放題無料キャンペーン | 本の要約サイト flier(フライヤー)
ビジネス書の要約サイトflier(フライヤー)で、ただいま7日間無料の読み放題キャンペーン中です! いま話題のベストセラーから、ビジネスパーソン必読の名著まで、2000冊以上の要約が無料で読み放題! まずは1冊10分、お試しください!

番外編 忙しい人社会人向けの読書のやりかた

ここまでは忙しい人向けの
新しい読書のサービスを紹介してきました。

 

番外編として忙しい社会人に
ボクのおすすめする
効率的な読書のやり方を紹介します。

 

  • 「目的感」を持って読書する
  • 読了しないと決める(一冊読まない)
  • 「はじめに」や「序章」を読んで全体の内容を掴む
  • 「目次」から自分が知りたい・興味があるとこを探す
  • 関心があるところだけ読む

 

このやり方は、年間100冊以上読書してきた
ボクが行き着いた効率的な読書のやり方です。

 

200~300ページ書いてある本でも、
自分にとって大切なのは20~30ページ
実はないことが多いです。

 

もちろん、時間があったら
ゆっくり読むことも大切です。

 

あなたの忙しさ読みたいジャンル
本の読み方を変えていきましょう

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

以下の内容をご紹介しました。

 

  • 忙しい社会人の読書は「ながら読書」がおススメ
  • 要約サイトやチャンネルを活用しよう
  • 本は、ポイントを絞って読もう

 

読書は本当にコスパがいい「自己投資」だと
思っています。

 

学んだ分だけ、新しい世界が広がり
前進する力が湧いてきます

 

ぜひ忙しいあなたも、今回ご紹介した
サービスを活用して、読書を習慣にして
仕事に活かしていってください。

 

今回の記事が少しでも参考になることを願っております。

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

よろしければ関連記事
チェックしてみてください。

【年間100冊読むボクがおススメ】2021年に読むべき本|20~30代のビジネスマン必見
こんにちは、てるきちです。 2020年はコロナショックにより、 社会は大きく変化しました。 これまで以上に「正解」のない 不透明な時代に突入しています。 それはビジネスについても同じです。 ...
【やる気がでる】名言13選 偉人から学ぶ前向きな自分になれる言葉
目標に向けて何かに取り組んでいるとき、 うまくいかないことってありますよね。 むしろ、はじめた当初は その方が多いかもしれません。 そんなときは、過去の偉人の言葉から 学び、背中を押してもらいましょう。 ...
【不安を解消】環境の変化に負けない!「強い自分」になる4つの方法
こんにちは、てるきちです。 コロナ禍において、 先が見通せない状況が続いていますね。 不安感やモヤモヤがつのり 元気が出なかったり、 体調を崩してしまったり、 心が折れかけるときってありませんか。 ...
タイトルとURLをコピーしました