【ビジネスパーソン必見】「梨泰院クラス」は人生の教科書!ボクが心に響いた名言5選

ビジネス
スポンサーリンク

こんにちは、てるきちです。

 

ボクはTwitterのアイコンを一時期
「梨泰院(イテウォン)クラス」の主人公であるパク・セロイにしていたくらい、このドラマの大ファンです。

 

このドラマの見方は、

 

  • ビジネス(経営・リーダーシップ・チームマネジメント)
  • 恋愛
  • LGBTQ など

 

様々な要素がありますが、
とくに主人公の考え方・生き方
ビジネスパーソンにとっても共感し、生き方自体が参考になります。

 

今回はビジネスパーソンも参考にしたい
ボクが心に響いた「梨泰院クラス」名言5選をご紹介していきます。

 

この記事がオススメの人は、

 

  • リーダーシップについて学びたい人
  • 人を育てたいと思っている人
  • 何かに挑戦しようと思っている人

 

では、早速みていきましょう。

ドラマ「梨泰院クラス」のあらすじ

まずは、このドラマのあらすじをご紹介していきます。

 

韓国ドラマ「梨泰院クラス」は、大都市ソウルの中でもひと際ホットな街(梨泰院)で、小さな飲み屋を開店させた前科者の主人公とその仲間たちの物語。実は、主人公は高校生の時、同級生に最愛だった父親の命を奪われ、そして同級生の父親に事件の真実を隠蔽された過去が。復讐を果たすため、そして成功をつかむため、主人公とその仲間たちは、大物相手(同級生の父親)に無謀ともいえる戦いを仕掛けていきます。

韓国にある梨泰院という街は、
日本でいう六本木みたいな街でして、
富裕層や外国人が集い、賑わっています。
このドラマはNetflix限定のコンテンツです。

梨泰院クラス | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

「梨泰院クラス」から学ぶ 名言集

では、ここからボクが心に響いた名言をご紹介していきます。

【名言①】:自分の気持ちに正直になれない時に


出典:NETFLIX

いま1回、最後に1回、もう1回…その一瞬は楽になるだろう。だけど繰り返すうちに人は変わる。
-第3話 パク・セロイ-

 

あなたは自分の本心にどこまで正直ですか。

 

とくに仕事において、
目先の利益を優先するため、
自分の本心を押し殺してしまう時ってありませんか。

 

作中で主人公のパク・セロイは、
一回自分の気持ちを偽ってしまうと、
その後も平然と偽るようになり、
自分自身がそのうち変わってしまうと主張しています。

 

簡単なことのようで、とっても難しいことですよね。

 

新しく何か挑戦するときも
「よく明日でいいや」と後ろ回しにし、
結局やらなかった経験がボクにはあります。

 

パク・セロイの言葉からは、
常に自分の心に素直になり、
今を全力で生きることの
大切さを学べます。

  • 自分の心に素直になり、今を全力で生きる
  • 一度自分の気持ちに嘘をつくと、その後も平然と嘘をつくようになってしまう

【名言②】:短期間で成果を出そうを焦ってしまっている時に

出典:NETFLIX

9年耐えてきた。あと6年は耐える。俺の計画は、15年がかりだ。
-第3話 パク・セロイ-

 

ゆっくりでも
着実に前進していくパク・セロイ。
彼の復讐は、なんと15年計画でした。

 

何か新しいことに挑戦した時、
最初から上手くいくことは、ほとんどないですよね。

 

ですが、たった1年、
場合によっては数か月上手くいかなかったからといって、たくさんの人が途中でギブアップしてしまいます。

 

ボクがこの言葉が好きな理由は、
中長期的な視点を忘れないことの
大切さを教えてくれているということです。

 

たとえば、投資語学学習
などそうですが、すぐに結果が出なくても、かけた年月に比例して、着実に結果が出てきます。

 

他人に振り回されるのではなく、
短期的な視点でもなく、
自分が立てた目標に向かって、着実に前進していくことの大切さを学べます。

  • 中長期的な目標を持ち、一歩ずつ前進していく
  • 短期的な成果で一喜一憂しない

【名言③】:目標がなく、毎日をダラダラと過ごしてしまっている時に


出典:NETFLIX

人には同じ時間が流れているが、濃度が明らかに違った。
-第5話 チェ・スングォン-

 

主人公のパク・セロイ(写真 左)と、
ヤクザのチェ・スングォン(写真 右)

 

二人とも同じ時期
刑務所で過ごしたものの、
出所後の人生には大きな差が生まれました

 

自らの目標を達成し、
梨泰院に店を構えたパク・セロイ、
出所後もヤクザの道を続けたチェ・スングォン。

 

この言葉は、出社してから7年後
店を構えたパク・セロイに
偶然出会ったチェ・スングォンから出た言葉です。

 

明確な目標を持ち
毎日努力している人は、
日々の変化が少なくても

月日が経てば、何も努力しなかった人と歴然とした差が生まれます

 

  • 明確な目標が、人を大きく成長させる
  • 時間をかけた分だけ、何もしてこなかった人とは歴然とした差が生まれる

【名言④】:部下や仲間のやる気を高めたい時に


出典:NETFLIX

給料を2倍にしておいた。この会社が好きだったら、2倍努力しろ。
-第5話 パク・セロイ-

 

パク・セロイが経営している
居酒屋の料理長の料理が美味しくなく、
マネージャーが料理長をクビにしてほしいとパク・セロイに依頼しました。

 

当時はオープンして間もなく、
料理の「味」はお店の発展には欠かせないものだったのです。

 

しかしそれを聞いたパク・セロイは、
クビにせず、上記の言葉をお店のスタッフ全員がいる前で料理長に伝えました。

 

かっこいい!!

 

仲間の可能性を信じ、
仲間への信頼をしっかりと
言葉で伝える
からこそ、
人はやる気が高まり、信頼関係も強固になります。

 

ボクも人の可能性を信じ、
仲間からしたわれる様なリーダーに、いつかなりたい
と思えました。

 

  • 人を活かすも、殺すも自分のリーダーシップ次第
  • 人は期待されればされるほど、やる気が高まる
  • 仲間への感謝の気持ちをを忘れず、しっかりと言葉で伝える

 

【名言⑤】:自分の夢を持っていない時に


出典:NETFLIX

俺の目標は、フランチャイズ化だ。苦労してもいい。1人では無理だが、仲間がいる。
-第6話 パク・セロイ-

オープンした店が軌道に乗り、
打ち上げの席で突如パク・セロイは仲間たちに夢を語り始めました

 

普通であれば、
笑われて終わってしまう話ですが、
仲間全員、パク・セロイが言うならと、
本気でフランチャイズ化を目指すようになります

 

仲間たちと確固たる「信頼関係」が築けている証拠です。

 

リーダーは常に現状維持ではなく
未来に向けて大きなVison を描くことが大切です。
パク・セロイは誰よりもそのVisonを考え
そし仲間となら夢が叶えられると信じてきました

 

それがチームとしての「士気」を上げています

 

夢は最初は笑われるくらいが
ちょうどいい
です。
ですが、結果を出していくと、周りの目がドンドン変わってきます
パク・セロイは決して嘘はつかない
仲間から信頼されているからこそ、仲間は全員彼についてきました

 

ボクもパク・セロイのように、
仲間を信じ、仲間とともに未来をつくる人間になりたいです。

 

  • リーダーとは、夢を大きく描き、仲間とともに実現していく人
  • 仲間や部下から信頼されている人は強い

まとめ

ドラマ「梨泰院クラス」では、
主人公パク・セロイをはじめ、
多くの出演キャラクターが、
自分の人生について考えさせる言葉やシーンが出てきます。

 

いまは人生や仕事が上手くいっていなくても
悲観することなく、自分次第で好転できることがこのドラマから学べます。

 

まだご覧になられていない方も、
すでに観られている方も、観れば観るほど
新たな発見がありますので、
今回の記事を機に、ご覧いただいてみてはいかがでしょうか。

梨泰院クラス | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

 

今回の記事が少しでも参考になったことを願っております。

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

よろしければ関連記事もチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました