【やる気がでる】名言13選 偉人から学ぶ前向きな自分になれる言葉

ビジネス
スポンサーリンク

目標に向けて何かに取り組んでいるとき、
うまくいかないことってありますよね。

 

むしろ、はじめた当初は
その方が多いかもしれません。

 

そんなときは、過去の偉人の言葉から
学び、背中を押してもらいましょう

 

言葉には、があります。
言葉には、その人の人格があらわれます。

 

今回は、偉人の言葉から
前向きな気持ちになれる13個の名言
自分なりにまとめてみました。

 

記事を読み終わった後は、
きっと、スッキリとした
前向きな気持ちになれるはずです。

 

最初にテーマポイントを述べます。

 

  1. 今日を大切に、自分ができることをしよう
  2. 自分と向き合う時間を持とう
  3. 自分のやりたいことをやろう
  4. ひとりの人に向かって語ろう
  5. 心を奮い立たそう

 

では、早速みていきましょう。

今日を大切に、自分ができることをしよう

人生はコントロールできません

 

ボクたちにコントロールできるのは、
毎日をどう使うのか
どれくらい一生懸命に取り組むのか
それだけです。

 

自分がコントロールできること
集中すれば、迷いや不安は減り、
充実した1日を過ごすことができます。

 


昨日までの後悔

明日に不安を抱くのではなく、
今日という1日を
しっかりと生きるための言葉です。

 

 

毎日やるべきことをやる
そして、

 

今、この瞬間に、
集中できる人は、
幸福度が高くなります。

 

過去や未来にとらわれるのではく
今日を生きていきましょう。

今日という日の積み重ねが、
1週間となり、
やがては人生になります。

 

なんとなく過ごした一日を
積み重ねた先に

残る人生とはどんなものでしょうか

 

同じ人生なら、
充実した人生を送りたいですよね。

自分と向き合う時間を持とう

思い通りにいかない日もあります。

 

大事なことは、
うまくいかない日でもやり抜くこと

 

そして、1日の終わりには、
活動を振り返りながら、
自分への「やさしさ」
忘れないことです。

 

明日不安なこと
今日やり残したことがあれば、
全部紙に書きだしてください。

 

アタマを空っぽにした状態で
寝ましょう。

仕事、SNS、子育て。

 

ノイズが多いこの世の中では
自分と向き合う時間が大切です。

 

自分とつながる時間
自分と向き合う時間
なければ、本当に大切なもの
分からなくなります

この名言を残したソローは
1885年、週刊誌を読み始めたせいで
生活や仕事に十分な注意が払えなくなった
嘆いたそうです。

 

SNSなど、どこにいても
だれとでも繋がれるようになり
便利になりなった一方、

 

近くにいる人たちへの関心や
ちょっとした幸せを感じる感覚
鈍くなっていませんか

自分のやりたいことをやろう

自分のやりたいこと
強みを活かして生きていくことに
集中するためには、

 

依頼されたことに「やります!」と
答えるのではなく「ノー」といえる
方法を学ぶ必要があります。

 


自分の軸を明確
にし、
それをまわりに共有していくこと
大切です。

 

それを続けていくと、
ビジネスマンであれば、
まわりの人たちも
あなたにとってベストな仕事を
相談するように変化していきます

肩書自体は、目的ではありません。
何かをするための手段です。

 

やりたいことをやる。

 

そうすれば、
肩書は後から勝手についてきます

 

子どもは遊ぶとき
他人からの評価は気にしてません
ひたすら、遊びたいから遊んでいるのです。

 

成功者に共通することは、
遊びと仕事の区別がほとんどないこと。

 

好きなことをして、
人のためになり
お金を稼げる人が一番強いです。

結果は大切ですが、
結果だけを追い求めてしまうと
結果が出ないときは、
やる気がなくなってしまいます

 

大切なことは続けることです。

 

ですので、結果を求めるのではなく、
プロセスを楽しんで
いきましょう。

ひとりの人に向かって語ろう

たったひとりのための贈り物
やがて多くの人への贈り物になる
可能性があります

 

たとえば、作家のJ・R・Rトーキンは、
自分の子供に読み聞かていたおとぎ話を
「ホビットの冒険」へと生まれ変わらせました。

 

「共感」は連鎖し、
広がっていきます

 

まずは、たったひとりの心に
響くように、訴えいきましょう

 

ボクもこの記事を
そんな想いで書いています。

心を奮い立たそう

世の中が便利になったとはいえ、
解決できていない問題は山積みです。

 

世の中に「正解」「完成」
といったものはありません。

 

ですので、
あなたがやりたいことを
やればいいのです

 

使命感を持ち、
行動を起こせる人は強いです。

大人になるにつれ、私たちは
「他人の目」「常識」
過剰に意識しながら、
生きるようになってしまいます。

 

しかし、そうして生きていくうちに
気がつけば月日が経ち、残るのは、
やってこなかったことへの後悔です。

 

あなたは、人生の主役です。
そして人生は一度きり

 

好きなように生きる
勇気を持ってください

ボクが尊敬するスティーブ・ジョブズ
大好きな名言です。

 

慌ただしい日常の中で、本当に
大切なことに気づかせてくれる言葉です。

 

1日に1回、この問いかけを
自分にしてください。

 

もし、答えとして「いいえ」
何日もつづくのであれば、
あなたは何かを変えていく必要があります。

 

人生はあっという間に
過ぎてしまいます

 

後悔しない人生を送るためにも
自分と向き合い、
本当にしたいことをしていきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

以下の内容をご紹介しました。

 

  1. 今日を大切に、自分ができることをしよう
  2. 自分と向き合う時間を持とう
  3. 自分のやりたいことをやろう
  4. ひとりの人に向かって語ろう
  5. 心を奮い立たそう

 

人の悩みや、つまづくことは
いつの時代でも変わりません

 

だったら、
過去の偉人たちの言葉から
知恵を学び、この瞬間から
活かしていきましょう

 

今回の記事が少しでも参考になったことを願っております。

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

よろしければ関連記事
チェックしてみてください。

【不安を解消】環境の変化に負けない!「強い自分」になる4つの方法
こんにちは、てるきちです。 コロナ禍において、 先が見通せない状況が続いていますね。 不安感やモヤモヤがつのり 元気が出なかったり、 体調を崩してしまったり、 心が折れかけるときってありませんか。 ...
一歩踏み出す自信がないあなたに捧ぐ5つのこと
こんにちは、てるきちです。 社会や生活環境が大きく変化しているなか、 自分らしく生きていきたい、 と考える方も多いかと思います。 そうは思っているものの、 ふと気が付くと、いつも他人のペースに合わせてしまい...
タイトルとURLをコピーしました