あなたの時間を無駄にしていませんか?生産性が10倍高まる時間の使い方

ビジネス
スポンサーリンク

こんにちは、てるきちです。

 

いま、長時間働くよりも、
いかに短い時間で高い成果を残せるか
という生産的な働き方がより求められています。

 

生産性を高めるためには、
スキルや思考法を学ぶとともに、あなたの時間の使い方が大切です。

そこで今回は、生産性を10倍高める時間の使い方についてご紹介していきます。

 

この記事がオススメな人は、

 

  • 時間の使い方がうまくなりたい人
  • 生産性を高めたい人
  • 毎日がむしゃらに働いている自分を変え、充実した一日を過ごしたい人

 

では、さっそくみていきましょう。

根性論で、がむしゃらに頑張っていないか

生産性が低い人の特徴として、
頑張れば必ず結果が出るという「根性論」で考えている傾向があります。

 

たしかにコツコツと頑張ることは
大切なことではありますが、
他にもっと生産的な方法はないのか?と考える癖ができていない人は、生産性が低い傾向があります。

 

たとえば、日本で寿司職人になる場合、
一般的には10年間修行しないと、
一人前の職人として認められず、たくさんの人が寿司職人になる夢をあきらめてきました。


『十年に一剣を磨く』

という先人の言葉があるように、
長い年月をかけないとわからないこともあると思います。
センスを磨くのも時間はかかります。

 

しかし、いまは変化が激しい時代

 

そんな時代で、10年も修行しないと
一人前の職人になれないことは貴重な時間がもったいないです。

 

そんな根性論の世界だった
寿司職人の文化に風穴を開けた
1つの例が「東京すしアカデミー」です。

 

東京すしアカデミー|寿司職人養成学校 (sushiacademy.co.jp)

 

こちらは寿司職人の養成所、
10年かけて学ぶ職人スキルを半年間で学べます

 

10~20代の10年間の時間が
どれほど価値的なのか、あなたもわかると思います。

 

寿司の話ばかりになってしまいましたが、
世の中、生産性が低いことばかりです。
とくに日本の生産性は、先進国の中で最も低いです。

 

 

たとえば、
日本の大学の教育プログラムも
4年間でなく、1年でできると思います。
※お金を払って学生の時間を買っているという考え方もありますが

 

生産性を意識することで、
無駄な時間を削減できることをここでは理解してください。

時間の使い方を工夫して生産性を高めていこう

自分のゴールデンタイムを知ろう

1日は24時間ですが、
一定のレベルで集中でき、
アタマが働く時間は1日数時間しかありません

 

ボクの場合は、朝の7時~10時。

 

この時間帯が、もっとも頭が働くゴールデンタイムです。

ですので、この時間帯は基本的に

 

  • チャット
  • メール
  • SNS
  • 電話(緊急は除く)

 

集中力を途切れさす、これらには極力触れません。

 

そして1日の中で最も複雑で
厄介な仕事を行います

 

なぜならこの時間がもっとも
アタマが働き、午後すべての時間を
作業充てた場合以上に、高いアウトプットできるからです。

 

朝型と夜型という言葉があるように、
人によってゴールデンタイムは違います。

 

ですので、
あなたのゴールデンタイムは
いつの時間なのか、正確に認識することが大切です。

アタマが働く時間に合わせて1日を設計しよう

反対にボクの場合は、
午後13~15時はお昼の後なので、集中力はもっとも低いです。

 

ですので、アタマが働かない時間帯には

 

  • メールやSNSなどのチェック
  • アタマを使わない作業
  • 外出などの移動時間に充て気分をリフレッシュ

 

こういったことを設定しています。

 

ここでお伝えしたいことは、
あなたの中で、

 

  1. アタマが働いているときのToDoリスト
  2. アタマが働いていないときのToDoリスト

 

これを事前に決めておき、
作業するだけで、無駄が減り大幅に生産性が高まります。

ちょっと難しいと思えたら、
先ほどご紹介したメールに触れない
という例のように「やらないこと」リストをつくるのでもいいです。

 

朝の時間にアタマが働く人が
夜中にいくら頑張っても、
高いアウトプットは出せません。
ただ、疲労が溜まるだけです。

 

それよりも早く寝て
いつもより1時間早起きして
作業した方が、圧倒的に質の高いアウトプットができます。

 

自分の中で貴重な時間はいつなのか、
それを正確に理解することで、
寿司職人の例ではないですが
資源の無駄づかいに敏感になり、生産性が高まります

まとめ

生産性や時間の使い方は、
ここ数年でますます注目されていますが、
まだまだ今回ご紹介した
根性論が横行していると感じています。

 

 

  • 一生懸命頑張ることが、正しい
  • 長い年月をかければ、きっと力がついてくる

 

こういったこれまでの価値観を
自分の中で変えていかない限り、
あなたの貴重な時間の中に
ドンドン無駄が生まれてしまいます。

 

「もっと効率的で生産性が高まる方法はないのか」
と、いつも考えるクセが大切です。

 

モノやお金だけではなく、
時間の使い方についても「断捨離」していきましょう。

 

無駄を省き、生まれた時間を、
本来あなたがやりたかった
時間に充てていった方が、絶対に価値的です。

 

あなたの生活は、
もっともっと素敵なものになりますよ。

 

今回の記事が少しでも参考になったことを願っております。

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

よろしければ関連記事
チェックしてみてください。

 

ランキングに参加中です。
応援していただけるのでしたら、
『てる基地』の記事にワンクリックしてもらえると
うれしいです。
にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました