【睡眠の質を高める】21時以降に大活躍するおすすめアイテムたち

ライフスタイル
スポンサーリンク

こんにちは、てるきちです。

 

最近、ぐっすり寝られていますか

 

先行きがわからない不安や
仕事や子育てなどのストレスに追われ、
満足な睡眠をとれていない人も多いはず。

 

睡眠不足は、
わたしたちから正常な判断力をうばいます

 

いつもより睡眠時間がみじかいと、
あたまがボーっとするような経験って誰しもありますよね。

 

一方、しっかりと睡眠がとれたときの感覚を思い出してください。

 

アタマがすっきりし、活力が湧いてきます。
晴ればれとした気持ちになります。

 

「人生の三分の一は睡眠」ともいわれています。

 

つまり、
睡眠の質があれば、人生の質があがります。

 

今回は、睡眠の質をあげるために
ボクが実生活で試してみてよかった

アイテムを時間軸ごとにご紹介していきます。

 


「睡眠を妨げる習慣」
については
こちらの記事をチェックしてみてください。

【睡眠不足解消】いますぐにやめるべき5つの習慣 
こんにちは、てるきちです。 しっかり睡眠はとれていますか? 睡眠の質を上げ、 最高のパフォーマンスを出す おすすめの方法は 睡眠に悪い生活習慣を徹底的に排除することです。 本日は著書『メンタル...

 

では、早速みていきましょう。

21時 ハーブティを飲む

お風呂あがりには、
いつもハーブティを飲んでいます。

ハーブティを飲むことによって、
日中活動していた交感神経から副交感神経にスイッチオフ

 

ハーブティはいろいろ試してきましたが、
とくにおススメのハーブティが
ハーブ専門店enherbさんの
「ぐっすりおやすみしたいときにおススメなんです」という商品。

 

ネーミングからそのままなのですが、
このハーブティは眠気の効果抜群です。

 

購入したときに店員さんから
教えていただいたのですが、
芸人であるバイキングの小峠さんも、
愛用しているようです。

 

睡眠とは異なりますが、
毒素をからだから排出する効能があるので、
飲みはじめた2週間くらいは
トイレに行く回数が増えました。

 

効いている証拠かもしれません。

21時半 照明を間接照明へ

ハーブティを飲んで、ホっと一息つきながら
部屋の照明を間接照明に切り替えます

ブルーライトも含め、
寝る2時間前の強いひかりの刺激は
夜にもかかわらず、
脳は昼間と勘違いしてしまいます。

 

ですので、
寝る前は間接照明に切り替えます。

 

照明のおススメは、
イケアさんの「3スポットの間接照明」

 

スタイリッシュなデザインが部屋の雰囲気にも合いますし、
なによりも3スポットあるので、
明るさの調整
照らす場所などを自由にかえられ
機能的にも「GOOD!」です。

22時 アロマを焚く

いよいよ就寝の準備です。

 

ボクはわりと鼻がいいので、よくリラックス効果
のあるアロマは活用しています。


香りは、脳をダイレクトに刺激します

気分が一瞬でかわるので好きです。

 

「アロマディフューザー」
「アロマオイル」ともに、
昔から使用しているのは、
無印良品さん商品。

 

  • アロマオイル / エッセンシャルオイル・ラベンダー
  • アロマディフューザー / コードレスアロマディフューザー MJ‐CAD1

 

アロマの好みは、人によって違います。

 

まだアロマを使ったことがない人も
すでに使われている方も
いろいろ試しながら、すきな香りを
発見してみてはいかがでしょうか

22時半① オーダーメイドのまくらで就寝

僕は自分の骨格にあった
オーダーメイドのまくらを使用しています。

 

まくらぼさんの「オーダーメイド枕」です。

 

プロの目線から、自分の骨格に合わせて、
まくらをカスタマイズでき
睡眠の質が高まります。

 

カスタマイズは、まくらを8か所にわけ、
それぞれにビーズや木材など、
自分が好きな中材を入れることが可能です。

 

そして嬉しいのが、
無料でメンテンナンスをしてくれます。

 

まくらは消耗品です。
使用しているとどうしても
ペタンコになってきてしまいますので、
このサービスは本当にありがたいです。

思い返すと、ボクが
まくらの重要性をはじめて痛感したのは、
旅行に行ったときでした。

 

新しい地域にいき、おいしいものをたくさん食べ、
温泉に入って、心も体もぽかぽか。

 

しあわせな気持ちで布団にはいってものの、
なぜか眠れない・・・

 

そう、まくらに違和感がありました。

 

どうも気になってしまい、
結局、気持ちよく寝れなかったのです。

 

このときはじめて、
「まくらって、大事なんだ」
と実感したのです。

 

似たような経験をしたことありませんか。

 

まくらにこだわると人生の質も高まります

22時半② 疲れた目をいやすめぐりズム

就寝時に欠かせないアイテムといえば、
花王さんの「めぐりズム」。

 

もはや紹介する必要もないかもしれないが、
目元を温めて寝ることによって、
1日たまった疲れをときほぐしてくれます

なかでもボクのおすすめは、
「ラベンダー」の香りです。

 

先ほどご紹介したアロマもラベンダー。
よく考えてみたら、ボクの寝室は
ラベンダーが充満してます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

今回は実生活にもとづいた睡眠の質をあげる
おススメアイテムたちをご紹介してきました。

 

疲れは、翌日に持ちこさず
その日のうちにとることが大事です。

 

睡眠の質を高めることは、
仕事のパフォーマンスを高めるのみならず
人生の質をあげることにもつながります。

 

今回の記事が、少しでも参考になることを願っております。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

 

こちらの記事では「朝の生活」について
紹介しています。
ぜひ、チェックしてみてください。

有意義な1日を過ごすための朝の習慣。セロトニンと体内時計を整えよう!
こんにちは、てるきちです。 朝、スッキリと起きられていますか。 いまはコロナ禍ということもあり、 家にいる時間が圧倒的に増えましたよね。 一日中ずっと家にいると 生活リズムも乱れ、なかなか寝...
タイトルとURLをコピーしました