【徹底解説】仕事ができる人の大人の余裕は、どこから生まれるのか?

ビジネス
スポンサーリンク

こんにちは、てるきちです。

 

仕事に追われ、
常に慌ただしく過ごしている人もいれば
どんなストレスフルな状況に置かれていても、
落ち着いて、淡々とこなす人もいますよね。

 

今回のテーマは大人の余裕です。

余裕がある人は、全体感で物事を考え、
冷静に判断できるため無駄がなく
仕事のパフォーマンスが高いことが特徴です。

 

そんな大人の余裕をまとっている人は、
女性からはもちろん、男性からも人気が高いですよね。

 

今日からあなたも
大人の余裕を持った人になれるよう、
大人の余裕がある人の特徴をわかりやすくご紹介していきます。

 

この記事がオススメの人は、

 

  • 仕事に追われ、キャパオーバーになっている人
  • 仕事仲間から信頼される人になりたい人
  • 異性にモテたい人

 

では、早速みていきましょう!

大人の余裕とは何なのか?

そもそも「大人の余裕」とは、
一体なんなのでしょうか?
だいぶ抽象的な表現なのでもう少し、具体的にしていきましょう。

 

調べてみると、以下の要素が大切であることがわかりました。

 

  • どんな立場の人にも等しく優しい態度で接することができる
  • 大人としての良識や常識をわきまえている
  • 時間やお金の管理がきちんとできる
  • 自分だけではなく、他人のことにも気を使える
  • 自分に自信をもっている人

 

こうみると、
大人の余裕とは、私たちが考える
一般的言われている「大人」のイメージを
総称した内容を指していることがわかります。

 

大人であれば当たり前にできると
思っていることが、実は多くの人たちが出来て
いない
から「大人の余裕」という言葉が生まれたのかもしれませんね。

 

上記の要素を踏まえ、あなたの「大人の余裕」に関する自己評価はいかがでしょうか。

なぜ大人の余裕が必要のなのか?

「余裕」がないと、
マイナスな側面が大きくなります。

 

たとえば、

 

  • あなた自身がストレスフルになる
  • 自分のこと、もしくは直近のことしか考えられなくなる
  • 同僚や仕事仲間へのケアができず、不満が溜まり、パフォーマンスが下がる
  • モチベーションが下がる
  • くだらないミスが増える
  • 大切なことや本来の目的を忘れてしまう など

 

とくに仕事では、信頼が重要です。

 

①いつも慌ただしく余裕がない人
②優先順位を理解していて余裕がある人

 

①自分のことしか考えてない人
②相手の考えや意見を尊重できる人

 

仕事がする相手であれば、
後者の②番の方が絶対いいですよね。

 

つまり、「大人の余裕」があることは、
仕事上において信頼される重要な要素となります。

その結果、仕事で良い成果を残せたり、
仕事仲間から慕われたり、あなたの日常をよりポジティブなものにしてくれます。

大人の余裕の磨き方とは?

では、ここから「大人の余裕の磨き方」についてみていきましょう!

【その①】経験をたくさん積もう

経験によって人はつくられる
という名言があるように、
経験は大人の余裕を磨いていく上で、大切です。

 

たとえば、
新卒生としてはじめて会社に出勤した時
程度の差はあれ、緊張しましたよね。

 

  • どんな人たちがいるのか
  • どんな部署に配属されるのか
  • 自分がうまくやっていけるのか

 

少なくとも僕は当時、わからないことばかりで不安でした。

 

でもいまはどうでしょう?

 

会社に行きたくない日もありますが、
会社に行くこと自体はもう慣れてしまい、
特に緊張しなくなるのが普通なのではないでしょうか。

 

これは、経験を積んだことで
ある程度のことは、「こうなるだろう
と予測できるようになるため、余裕が生まれてきます。

 

自分が挑戦した分野伸ばしたいこと
経験を積んで慣れることが余裕を持たせるための一番の近道です。

経験の積み重ねによって
自分に自信がつき自己肯定感が増して、心に余裕が生まれてきます。

【その②】読書を行い、他人の人生を疑似体験しよう

たくさんな経験を積むには、
読書もとても効果的です。

 

読書からは過去の偉人をはじめ、
時間や場所を超えて、
自分の人生では味わうことができない
体験をすることができます。

 

その1つ1つのエピソードが
自分の引き出しとなり、
何か困難に直面した際、
あの人ならどう対処するだろう?と、客観的に物事を考えられる力を養えます。

読書で出会った名言を
メモ帳などにストックしておくこともオススメです。

 

世の中には短い言葉であるものの、
あなたの人生感を変えるような名言がたくさんありますよ。

 

【その③】全体感で考え、優先順位をつけて取り組もう

大人の余裕がある人は、
何が大切かを理解しています

 

仕事はやることが多いため、
優先順位をつかないと、
すぐにキャパオーバーになってしまいます

 

そのためにも日頃から
仕事では優先順位つけて取り組むクセをつけてみてはいかがでしょうか。

いますぐやる必要がないことをやってしまい、
残業を増やしている人たちが結構います。

 

仕事だけではなく、
自分の貴重な時間を削ってしまうのは、
誰も望んでいないですよね。

 

優先順位に関する詳しい方法
こちらの記事にてご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

 

【その④】規則正しい生活をする

心に余裕を持たせるために、
規則正しい生活は大切です。

 

特に大事なのは「睡眠」

人の平均的な睡眠時間は、
7~8時間とされていますが
6時間以下の睡眠が続く
私たちの脳は、酒に酔っている時と同じ状態になってしまうとされています。

 

参考リンク>>
6時間睡眠は、飲酒状態と同じ?しかも、寝不足の回復には数ヶ月かかることも・・・

 

そんな状態では、
精神的に余裕もなくなり
仕事でもミスをしてしまうのは当然です。

 

睡眠不足を防ぐためには、以下の3つがオススメです。

 

①その日の就寝時間を予め決めておく
②テレビやネットは、時間を決めてみる
③朝はいつも同じ時間に起き、朝日を浴びる

 

時間というのは意識しないと、
あっという間に過ぎてしまいますよね。

 

【その⑤】常にプラスに思考で考える

何か上手くいかない時に、
「どうしてできないのか?」と、
自分を責めるのではなく、
どうしたらできるのか?」と、考える心の余裕が大事です。

 

一見、八方塞がりに感じる状況でも
プラスに考えていくことによって、
突破口が見えてくるときがあります。

大人の余裕がある人は、
みんなが緊張し、テンパるような状況でも、
その状況をポジティブに捉えて、
実力を発揮できる特徴があります。

 

そのためにも、
「どうしたらうまくいくのか」
と日ごろから考える癖をつけていきましょう。

 

まとめ

ストレスフルな状況下でも、
大人の余裕を持っている人は、
つねに冷静に、淡々と自分がやるべき仕事をこなすことができます。

 

そしてそれはあなたの評価を高めるのみならず
周りからも信頼を高めることにも繋がります。

 

ローマは一日にして成らずではありますが、
日々の生活で実践していくことによって
確実に、洗練された大人の余裕は磨かれてきます

 

大人の余裕を磨いて、
あなたらしい人生を歩んでいきましょう!

 

今回の記事が少しでも参考になったことを願っております。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

よろしければ関連記事もチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました