働く目的の8割はお金のため?前向きに働くために大切なこと

ビジネス
スポンサーリンク

こんにちは、てるきちです。

 

あなたの仕事は、楽しいですか

 

働き方が多様化した今日、
仕事とプライベートの境目は
あいまいになってきました。

 

「働くこと」とは、何なのか
いま問い直されています

 

働くことの、究極の目的は
自分の人生を幸せにすることですよね。

働くうえで、大切なことは、
自分の中での納得感です。

 

 

今回の記事は、
いま仕事が楽しくないと感じる人に向け
少しでも前向きに働くために大切なこと
ご紹介していきます。

 

 

最初にポイントを述べます。

 

  • 働くことの目的の8割は、お金のため
  • ビジネスのうち、仕事を楽しんでいる数は半数
  • 前向きに働くためには、「目的感」、「強みを生かす」、「誰かの役に立っている」の3つが大切

 

では、早速みていきましょう。

 

働く理由に、正解はない

人は、さまざまな理由で働いています。

 

  • 生活費を稼ぐため
  • 昇進や高い地位を得るため
  • 新しいことに挑戦するため
  • 社会貢献するため
  • 自己実現のため
  • 困った人を助けるため など

 

興味深いのは、
転職サイトdodaの調査によると
83.8%の人が「お金のために働いている」
と回答していることです。

参考リンク>>

【はたらく理由ランキング】 20代~30代のビジネスパーソンがはたらく理由とは…?
20代~30代のビジネスパーソン1,000人に「はたらく理由」 調査!みなさんの「はたらく理由」はなんでしょうか。ぜひ比較しながら考えてみてください!

 

8割は想像以上の数字です。

 

働く理由は、ひとりひとりの
価値観や考え方に基づいているので
正解はありません。

 

正解はないといえ、
働く時間は睡眠時間を除けば、
人生の大半を占める時間です。

 

どうせなら、
ネガティブな気持ちではなく
前向きな気持ちで、
取り組めたのなら幸せですよね。

 

就職メディア「就職ジャーナル」の調査では
年代別で若干の差はありますが、
約半数の人が「働くことが楽しい」と回答してます。

 

想像していたよりも
働くことを楽しんでいる人が多く
驚きました。

参考リンク>>

【社会人1000人の本音】働くのは楽しい?働く意味・理由は? | 就職ジャーナル
「学生が楽しいから、社会人になりたくない…」「なんで働かなきゃいけないの?」と思っている人、実は多いのではないでしょうか?そこで、20代~60代の社会人1111人にアンケートしました。「働くことは楽しい?」「楽しく働くために重要なことは?」「なぜ働くのか」「働くことをどう捉えているか」といった社会人の声を本音で紹介しま...

 

ですが、反対に仕事が楽しくない人が
まだ半数いることも事実です。

 

次からは、すこしでも前向き
働くためのポイントをご紹介していきます。

前向きに働くためのポイントとは?

【その①】仕事に目的感や意味を見つけられる

どんな仕事であれ、自分なりに、
仕事の目的感意味を見つけられる人
仕事にやりがいを感じながら働けます。

 

  • プレゼンがうまくなりたい
  • 企画力を高めたい
  • あの人のように仕事ができるようになりたい
  • 独立できる力をつけたい など

 

困難に直面しても
「これを乗り越えた先に、
こういった未来が待っている」
と、自分の中で納得感があれば
仕事を前向きに捉えることができます。

【その②】自分の強みを生かせる

自分の苦手なことばかりやってても、
全然楽しくないですよね。

 

自分が得意なこと好きなこと
活かせて仕事ができれば、
楽しいですし、
パフォーマンスも高まるはずです。

 

強みを生かすためには、
自分は何が得意なのか、
理解することがまず大切です

そのために、はじめはとにかく
好き嫌いをせず、色々な経験をしてみる
ことをオススメします。

【その③】誰かの役に立っていると実感できる

辛い、キツイ。

 

そんな日々が続いても、
仕事仲間やお客さんから
感謝されると、

 

「この仕事やっててよかったぁ」

と、思える瞬間ってありますよね。

 

自分の仕事が誰かの役に立っている
思えることは、働くことのモチベーションを
高めるためにも大切です。

【その他】違和感を覚えたら、別の選択肢をとることも大切

いまの仕事や職場に違和感があるのであれば、
勇気を持ってキャリアを
変えてみることも大切です。

自分の人生を他人に任せるのではなく、
自分で決めていきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

以下の内容をご紹介しました。

 

  • 働くことの目的の8割は、お金のため
  • ビジネスのうち、仕事を楽しんでいる数は半数
  • 前向きに働くためには、「目的感」、「強みを生かす」、「誰かの役に立っている」の3つが大切

 

これからは人生100年時代です。
あなたの人生は、まだまだ長いです。

 

ぜひ働くことを
ネガティブに考えるのではなく、
ポジティブにとらえてみてください

 

自分の人生の舵は、
あなたが操縦するべきです。

 

毎日が充実すれば、
あなたの人生の質はより高まります。

 

今回の記事が少しでも参考になったことを願っております。

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

よろしければ関連記事
チェックしてみてください。

これからのビジネスマンに一番求められるのは「問いを立てる力」!
コロナの影響を受けて、 私たちの日常は、大きく変化しています。 それはビジネスも同じです。 テレワークの導入や副業の解禁など これまでの「常識」はたった1年で急速に変わってきました。 いま、ビジ...
部下から尊敬される上司とは?部下が一緒に働きたいと思う8つの特徴
こんにちは、てるきちです。 社会人として、10年くらい 働いていると、自分が上司になり、 部下を持つ機会が増えてきます。 「上司は選べない」 よくそう言われます。 ですが、自分が上司になったと...
挫折しない人の考え方とは?あなたでも必ず変われる方法をご紹介します!
こんにちは、てるきちです。 何か新しいことをはじめても なかなか結果にあらわれず 途中であきらめてしまったことってありませんか。 最初はやる気に満ち溢れていても、 3日もすると、「熱が冷めた」 なんて、よ...
タイトルとURLをコピーしました